2020年07月01日

そこにいるから

掃除機をかけたいのに、そこに人がいるからなかなかかけられない。
出かけている時を狙ってかけているんだけど、そんなときに自分の仕事があったり、会議してたりで書けられないことが多く、今、むしょうに掃除機をかけたいのであった。
「かけるからあっち行ってて」といえたらいいのだが。
そういう環境ではないもので。。
DV?、、、笑、、いえいえ、そういうのではありません。

掃除機って出来れば毎日かけたい、案外部屋の仲って汚れているものなのだ。
フローリングのところは拭き掃除もちゃんとしたい。
いつもきちんと、綺麗にしていたいのだ。
綺麗好きなのです。
それが出来ないなんて。。あーー掃除機かけたいーーー!

ところで、掃除切手あんがい疲れます、、あの姿勢がいけないんでしょうね。
なので家事をする人(主婦でも主夫でも)は結構な運動をしてるのだ。
、、、体力が必要なのだ。

2020年06月01日

間違えて買ったもの

いつものように「ここにはこのチョコがある」って場所のチョコをとって食べたら、、
なんか味が違う。。

パッケージを見たら、ほとんど同じなんだけど、ビター・チョコではなくてミルク・チョコだった。
ほとんど「同じだから間違えて買ったか、誰かが間違えて(もしくはあえて?)
ビターのところにミルク味を入れて、それを確認しないでいくつかゴッソリ買ってきたのがいけなかった。
そこにあったら全部同じだって思うよねー?

いくつ買ったのか忘れてしまったけど、2つだけが違うものでした。
この2つが食べ終わるまではビター味は食べまいと決心(なんで?)。

いつもと違うので、まずいってことはないけど、、なんか違和感でした。
今後は気を付けよう。
甘いチョコって好きではないのだ。
コーヒーと飲むとビターって美味しく感じるけど、
ミルク味だと、その甘さを緩和させるためにコーヒーをたくさん飲んでしまう。

ビターがやっぱり好きだなーー。

2020年05月01日

親が楽しければいいのだ

タレントのイマルちゃん(さんまちゃんとしのぶさんの娘さん)が、
「お父さんであるさんまと、女優のしのぶさんが楽しそうに仕事してるから」
っていうのが理由で今の意ごとに決めたとか。

そういう環境にあったから自然な流れではったけどね。
でも、親が楽しそうに仕事してるからこの世界に入ったって言われたら、さんまも大喜び。
そりゃそうでしょうねー。
嬉しいですよ。

自分も、親子じゃなくても「あなたの仕事って楽しそうね」って言われたら嬉しい。
仕事ってどんな仕事でも楽しい事じゃないけど、でもそう見えてたら嬉しいでしょ?
苦しいことでも楽しくやってるってことですよ。
またそうでなくてはね。

そういう目で見てもらえて、まわりが「だからこの仕事を選びました」って言われたら嬉しいし、そうなっていくことを願います。
そのためにも楽しそうに仕事しなくちゃって思うけど、、、難しい部分もあるのだ。
でも、、、がんばる!

2020年04月01日

ホフマン

映画、ブリッジ・オブ・スパイ、、っていうのを見ていて、
「君の上司の名前はホフマンだろ?ドイツ系の名前だ」
っていうセリフが出てきます。
そうか、ホフマンってドイツ系の名前なんだ、でもアメリカ人に多いよなー、って思ってたのですが、

別の映画「ボディ・オブ・ライズ」っていう、ディカプリオが出てる映画にも、
アメリカ人だけどホフマンって名前の人が出てきます。
実はラッセル・クロウが演じているんですけどねーー(好きーー)。
(ついでにいうと、ディカプリオも好きーー)

ホフマンって名前はドイツ系だけど、アメリカ人に多い、、というのは私がアメリカ人のホフマンさんをたくさん知っているからで、ドイツにいったらもっと多いのかも、って思いますが、
ドイツに詳しい人いたら教えてくださーい。
やっぱりドイツ系の名前なの?
どうしてアメリカ人に多いのかしら?

ホフマン、、、、なんか面白い名前で、アメリカ人でいいような気がするうんだけど、、笑。。。そういう問題じゃないですね。

2020年03月01日

あのエルトン・ジョンが!

去年、あの、あの、、、エルトン・ジョンが、ステージでおむつをしてたことを明かしました。
なんでも前立腺の手術をした後だった、ってことですが、なんだかショック。

前立腺はしょうがないけどね、男性によくある病気です。
エルトンも男性なのだ(ゲイだけど)。

エルトン、、、実は髪の毛もないのだそうです。
年齢、、、かな。
人前に出てる時はカツラなんだろうね。
いつも恰好いいし。

70を越した男性、普通の男性ですよ、偉大な人ではあるけど。
こういうことを公表してしまうのもエルトンらしい。
しかもこう言ったそうです、
「あのステージで僕がおしっこをしながら演奏してたなんて観客が知ったら、と想うと楽しいね」
ですって。やるなー、エルトン!
確かに、「今オムツしてるんだよな」なんて思いながら見てたとしたら、おもいろい。。。

かわいそう、とか、そういう悲壮感はないのだ。、

だってエルトンだもん!
偉大な人なのだよ、エルトンは。

2020年02月01日

細かいものの整理

ひじょうに細かいパーツがうちにはあって、その整理が大変。
なので少し整理を(だから!それが大変なんでうけど!!)をしたくて、
まずは時間を作らなくちゃ、ってところです。

今日はこれに時間をかけるぞ!っていう日を作ってやらないととてもできない。
それには他の事をやってしまってからじゃないと、、、そういう性格なんです。

ということで、この日かな、、って目標の日を決めて、今それに向かっていろいろな事をやっています。
ものごとの整理ってだけでこんなですよ。

普段も整理整頓はしています、これも正確なんです。
家が狭い事もあって、なかなか1つのところに収めていないのもあって、
細かいものの整理は特に大変であとまわしになってた。

溜息はつきませんが、やるしかないので頑張りますね。

皆さんはこういうことはないですか?
なんでも年末にやってしまうタイプ?
年末はおもに「掃除」であって、「整理」ではないんだなーー、、うちのばあい。

細かいものを触るのもストレスになっているのは、、、目が悪くなっているのもあるんだろうねー、あはは。

2020年01月01日

なんもしない人

レンタル・なんもしない人、は、無料だったのですが、今は1万円になったそうです。
おおきな差ではありますが、これで
「頼みやすくなった」という人もいて、かえってよかったのだとか。

本人も「選択がしやすくなった」とかです。
それに、なにypりこれで収入が出来て家族も喜んでいるのではないかな。
今編んでもあったそうですよ、仮想通過かなにかで生活費は入れていたそうです。

でも別居してる、というのが分かってからアンチが増えてしまったのだとか。
こんな世の中ですからね、悪くちゅを書き込む人もいて、
かえってそっちの方が華族にはつらかったらしい。

しかし、、家事が嫌、子sp建も好きじゃない、、だからこの仕事始めました、ってのはいただけないなー。
夫婦で分かりあえていたからいいけど、だったらどうして結婚して子供をつくったのだ。
よく分からない。

とにかく今はお金をいただいているそうなのと、家族の中はいいらしく、
生活も安定してきてるなら、万事がよかったのではないかなって思います。
はじめてこれを知った時は驚きましたからねー。
戌の散歩に付き合ってほしい、だけで依頼したりだとか、
自分の作った料理をただ食べてほし、なんかもあって、
面白いなー、って思ってました。
依頼する側の人にもいろいろな人がいるんですねーー。

2019年12月01日

雨の日

雨が続いた日に出来ることって、家で本を読むとかぁ、、、、笑

そんな優雅な生活は出来ないけど(笑)、雨って気がめいりますね。

庭の手入れが出来なくて、夏はさらに困ります。
でも今は冬、、、庭のことはあまり気にしなくていいけど、雨が続くと庭も荒れてきてみっともない。
そんな庭を見ながらこれ書いてますが、やっぱりカラっと晴れた日のほうがいいなー。
常夏のハワイなんていいだろうなー、住みたいって思うよね。
(物価高いので嫌だけど)

友人は「買い物に行けなくて困る」と言っていました。
車がないのです。
歩いていけるけど、荷物があるとね、歩くのは大変だし、
カサをさしておおきな荷物になると苦労します。

そういうのもあって、雨が続くと滅入ります。
寒いし。。

雨が続いて、傘を使うと、乾かしても乾かしてもまたぬらさなくちゃいけない。、
これも少しストレスです。、
ようするに、はやく晴れてほしい!
どうかお日様、出てくださーい。待ってまーす。

2019年11月01日

どこがいいの?

知り合いが、その知り合いの友人(私はこの人を知らない)から、
彼氏について
「どこがいいの?」
って聞かれて憤慨してました。

実は私もそう思っているので(!)別に驚くことはないのですが、本人はいたくキズついたようです。
そう思われる理由があるんですけどね。
でもここまではっきりというそのお友達にはアッパレ。

どう答えたのかは定かではないけど、ふたりがよければそれでいいのです。
おそらく心配しての言葉ではないかなと思う。
心配する要素があるってことだけどね。

でもこの「どこがいいの?」って、失礼だし、言うべきではないですよねー。
言いたいけど(!)言えないなー。
言われた人の気持ちはわかるから。
皆さんはどうですか?

「あの人のどこがいいの?」って思っても本人に言えます?言ってもなんの解決にもならないどころか、二人の間に溝が出来ますね。
その二人も今も友達かどうか分かってないですし。

2019年10月01日

中華系の飛行機

中華系の飛行機は乗るな、とはよく言われますが、安かったらしょうがない、
貧乏人は選びようがない、、、とjはいえ、私も勧めません。
最悪です。
トイレが汚い、スッチーの態度が悪い、食事はまずい。
安いなり、、、というか、サービス精神がない。お国柄か。
でも買ってしまうことがある、、、ストレスは承知で。

どんなにストレスがかかっても、予約が遅くて、他の会社と比較するとやっぱり安いって時は、、
泣きながら予約します、、そう、泣きます。
それくらい乗るのが嫌な会社だ。
いい思い出は1つもない。
乗客も、失礼ながらいい人がいない、なかにはいるのでしょうけど、
なぜかいつも中国人観光ツアー客、つまり団体のなかに入ってしまい、
フライトの間じゅう嫌な思いをしてきた。
どうしてあんなマナーが悪いんだろうねー。
いっこうによくならないよ。
なのでお勧めもしないし、乗りたくないです。
今後は本当に早目早めに飛行機の予約をして、安いからってとびつくことは控えます、、
てか、しないぞーー。
それくらいひどいのだ。
スッチーももっと教育してほしい、世界を相手にしてるのだあんたらはーー笑
マナーの教育は必須。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38